20120510-00120120510-002

卒業以来ほとんどが40数回も年賀状でのやり取りが継続し、幹事長山田 晃氏のもとに平成24年2月22日渋谷にて相原昌明、遠藤秀興、豊田達雄、本間淳之の諸氏と野口泰雄が再会しました。
永らく会っていない同士でもたちまち学生時代に戻って乾杯を数回。
平成25年の雪高創立100年記念の応援を皆で行うことを約束しました。
これを機会に有志の会の旅行を始めようと声が掛かり企画は山田氏に一任ということで散会となりました。
後日、山田氏より連休の後に実行との連絡があり5月8,9日に館林のツツジ祭り見物と軽井沢での1泊旅行となりました。
8日当日は豊田氏の車に遠藤氏、山田氏の車に野口が分乗して館林の本間宅を経由して旅番組でも紹介された6340匹の鯉のぼり流し(ギネス認定)とつツツジヶ岡公園(世界に誇る日本一のツツジの名園)を堪能後一路軽井沢のホテルに到着して温泉入浴後部屋にて大宴会で高校時代の反省を含めてそれぞれ近況発表をしあう楽しい時間が過ぎてゆきました。
翌日は軽井沢探索~万平ホテル、軽井沢テニスコート、白糸の滝、鬼押出園、軽井沢高原教会、石の教会、内村鑑三記念堂をじっくり見物しました。嬉しく楽しい時間はあっというまに過ぎゆくもので、1泊2日の旅も次回の計画の期待とともにお開きとなりました。
勿論年次の螢友会総会の参加と来年の100周年の応援と同期会の輪をより広げることが出来れば皆の喜びともなることでしょう。

(2012年5月10日 野口泰雄(16期))