2014年07月24日(木)神宮球場において、猛暑の中、準々決勝、対関東一高戦が行われ、3時間弱に及ぶ熱闘の末、5-3で惜敗となりました。(結果東東京ベスト8)

負けたとは言え、春のオール東京代表校である関東一高に対し、中盤まで優勢に試合を進めるなど「堂々たる戦いぶり」で、誇らしく感じた次第です。

また、平日にも関わらず、多くの卒業生が応援に駆け付けてくださり、「100周年同窓会場」と同様に、先輩、後輩、同期生と出会うこともでき、現役応援団、チア部、吹奏楽部(OBOG)とともに熱い応援で、「心と心を輪とする」ことができました。

近隣の都立高関係者から「雪谷は毎年野球の応援が楽しそうで羨ましい」と言われています。
現役野球部の皆さん、学校関係者、保護者会等ご尽力頂いた全ての皆様にこの場をお借りして、厚く御礼申し上げます。 
写真は、応援風景、有志で行った「打上」の模様です。
(その他写真、詳細情報は「野球部後援会ホームページ」をご覧ください。)

野球部の3年生は、進路に向けた準備に入りますが、2年生、1年生は新チームを立ち上げ秋季大会(新人戦)に進みます。
引き続き、卒業生の皆様には、応援をよろしくお願い申し上げます。

(野球部後援会事務局)

ギャラリー