・第一回戦7/9雪谷対自由ヶ丘学園は14-0で5回コールド勝。
・第二回戦7/12雪谷対富士は10-0で5回コールド勝。
・第三回戦7/14雪谷対関東一は6-9で敗退。

第三回戦は、お知らせしたとおり「全校生徒応援」。吹奏楽部、チアリーディング部も総出で、卒業生など雪谷関係者も大勢詰めかけ、雪谷側スタンドを赤く染めることができました。(写真)

また、オリックスに進んだ鈴木優選手も駆け付けてくれました。
しかし、昨年の覇者であり、三連覇を狙う私立強豪関東一高の壁は厚く、シーソーゲームとなり敗退。
残念な結果となりました。

それでも、都立強豪の一角として、途中二度勝ち越しており、関東一高を「あわや」と思わせた点は立派でした。
また、雪谷側の「応援」は圧勝であり、誇らしく感じた次第です。

最後に、例年以上の酷暑の中、平日にもかかわらず応援に駆けつけてくださいました卒業生の皆様に厚く御礼申し上げます。

9月初旬には秋季大会(新人戦)が始まりますので、引き続きお力添えを賜りますようお願いいたします。

(雪谷高校野球部後援会事務局 25期作山記)