雪谷まさかの三回戦敗退!(2018年7月15日、神宮球場。)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
実践学園 0 2 0 2 3 2 0 0 0 9
雪谷 0 3 0 0 0 0 0 1 0 4

投手:佐藤-竹島-穂積-田所
捕手:本田
スターティングメンバー
(9)高梨、(2)本田、(7)日沼、(3)河野、(4)深津、(5)菅谷、(8)横尾、(1)佐藤、(6)織原

雪谷は初回先頭高梨君がいきなり二塁打を放ち一死満塁としましたが、後続が絶たれ無得点。
野球に「たられば」はつきものですが、これが勝敗の分かれ目ではなかったかの声が多く聞かれました。

案の定、二回表に実践学園に先制点を取られ、裏で一旦逆転するも、四回に相手の三番打者に本塁打、七番打者にタイムリーを浴び、その後は追いつくことができず、「コールド負け」こそまぬがれましたが、結果「敗退」となりました。

先発のエース佐藤君が春よりもレベルアップしていただけに、
後続投手陣が今一つ踏ん張れていれば・・・
再三の好機にあと一本出ていれば・・・
など残念ではあります。

遊撃織原君の好守も際立ち、雪谷は失策0。
勝てない相手ではなかっただけに本当に悔しい限りです。
ただ、「勝負は時の運」ということもあり、秋の新人戦に向け切り替えるしかありません。

猛暑の中、大勢の同窓生の皆様に駆け付けていただき、厚く御礼申し上げます。
応援では負けておらず、誇らしい限りです。
引き続き、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

(雪谷高校野球部後援会事務局)